第72回シッチーのチャリティフェア

2016年07月27日(水)

すっかり初夏の恒例イベントとなった「シッチーのチャリティフェア」が
今年も無事終了し、昨日(7月26日)城南質屋協同組合の河田理事長が
フジテレビを訪れ、寄付金をチャリティキャンペーンへ手渡しました。



                                                                                                                                                                 
                   

         
                













                (写真右:城南質屋協同組合 河田智憲理事長)

シッチーのチャリティフェアは初夏と初冬の2回、大田区の平和島にある
東京流通センターで行われています。
今年の初夏のチャリティフェアは、
6月17日(金)から3日間開催されましたが、
入場者数は、昨年より1割減の述べ10,600人となりました。
これは、中国の経済の冷え込みの影響もあり、
旅行客の「爆買い」が減少したためです。
代わりに中国人のバイヤーが3日間会場を訪れ
スマートフォンで商品を写した後、現地の顧客とやり取りし、
気に入った商品を購入するといった光景に代わっていました。
また、
今回からUSドル、ユーロ、中国元、台湾ドル、タイバーツなど
外貨によるお買い物ができるようになりました。

会場には、質流れ品とはいえ高級品がずらりと並び
新品の3割〜7割程度で購入出来るということで

売り場に並べられた10万点以上の商品、およそ30億円相当の品物は、
買い物客が先を競って購入していました。

初冬の第74回チャリティフェアは、11月11日(金)から3日間
東京流通センターで行われます。


フジネットワーク サザエさん募金日本赤十字社へ寄付

2016年07月14日(木)

『フジネットワーク サザエさん募金』では、
平成28年4月に発生した熊本地震で甚大な被害を受けた
熊本県と大分県の人々を救済支援するため

2016年4月18日から5月31日まで
フジテレビ系列の全国28の放送局で

募金を受け付けました。

皆さまより寄せられた募金の総額は、
1億6,664万4,194円

に上りました。

熊本地震発生から3ヶ月を迎えた今日(7月14日)
フジネットワークサザエさん募金を代表して
フジテレビの田村敬ネットワーク局長をはじめ、
関西テレビ・飯森睦尚東京支社長、
北海道文化放送・若杉一三雄東京支社長らが

東京の港区にある日本赤十字社を訪れ
日本赤十字社の見澤泉事業局長に
「被災者の皆さんのために役立たせてください」と
目録を手渡しました。

















 

日本赤十字社 本社にて


















左)田村ネットワーク局長       右)見澤事業局長




























見澤泉事業局長は「大切にお預かりし、被災者へお渡しします」と
お礼の言葉を述べていました。


投稿者:古参 | 14:16 | | 新トピックス
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20160714001.html