世界の子どもたちの笑顔のために/日医工株式会社寄付金贈呈式

2014年07月29日(火)

日医工株式会社様から、「世界の子どもたちの笑顔のために」と
FNSチャリティキャンペーンへ寄附金贈呈式が行われました。

今年で5回目を迎えた日医工女子オープンゴルフトーナメントは、
7月4日(金)から7月6日(日)まで3日間、富山市の八尾カントリークラブで
開催され、韓国の
ジョン ヨンジュ選手がトーナメントレコードを更新する
17アンダーパーで優勝しました。
大会主催者である日医工株式会社は、
「WITH ONE WITH」をスローガンに
世界で厳しい環境で暮らす子どもたちのための
チャリティ活動を会場で行ってきました。

今日、フジテレビを訪れ 寄付金贈呈式に臨んだ
日医工株式会社の田村友一代表取締役社長(下の写真右)は、
「厳しい環境で暮らす世界の子どもたちへの
支援として
第5回日医工女子オープンゴルフトーナメントの
入場券、チャリティイベント収入の一部、
1,000万円を寄付します。」とのべ、
亀山千広フジテレビ代表取締役社長(FNSチャリティキャンペーン運営委員長)へ目録を手渡しました。























これに対して亀山社長は、
「ありがとうございました。いただきました支援金は
世界の子どもたちの笑顔のための
支援に使わせていただくことをお約束いたします。」と語りました。
また、フォトセッションには、今年FNSチャリティキャンペーンの取材に行った
フジテレビの森本さやかアナウンサーも加わり
世界の子どもたちの支援に取り組む姿勢を新たにしていました。