UHB北海道文化放送事業部にセリオむすめや様が来社してくださいました。

2011年11月22日(火)

  10月18日、UHB北海道文化放送事業部にセリオむすめや様が来社くださいました。セリオむすめや様は年に2回、FNSチャリティへの募金を収めに来てくださいます。この度は、UHB事業局荒谷玲子【新】局長が対応させていただきました。


 写真左は荒谷局長 右がセリオむすめや 藤枝常務取締役です!この度はセリオむすめや様のチャリティイベントが行われ、2000人以上の来場者で多くの方がお集まりになったようです。そのイベントでの募金の中から、16万6602円を
FNS
チャリティにと、お届け下さいました。長く変わりなくひとつの思いを続けて下さいまして、誠にありがとうございました。


 


投稿者:あんず | 11:32 | |
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20111122002.html

担当者会議&被災地視察レポート

2011年11月22日(火)

先週、仙台放送にて、FNSチャリティキャンペーンの担当者会議が開かれ、
全国各地から28局の担当者が仙台に集合しました

会議では、各局の上期の募金活動を報告し、
日本ユニセフ協会の方から、仙台の被災状況などのお話を伺いました。


翌日、ユニセフの方の案内で、亘理町にある臨時に再開された保育所へ視察に行きました。

亘理町にあった保育所は津波により、施設全体が床上浸水1.5メートル以上となるほどの甚大な被害が出てしまいました。大量の泥が流れ込んでしまい、臭いも大変きつかったそうです。

現在、子どもたちは、同じく亘理町にある児童福祉施設にて臨時再開された保育所で元気に過ごしています。視察当日は、保育発表会の練習日ということでみんな熱心に取り組んでいました。

園長先生は、「地域の人の助け合いでここまで復興しました。大震災後は、小さめな地震でも危険かもと感じたら、周りの方たちに協力をしてもらい、園児たちを高台に避難させるようにしているとお話されていました。


その後、荒浜の海岸沿いやほぼ壊滅状態となってしまった閖上地区に移動し、
大量の瓦礫の山などを目の当たりにしました。なんとか残っている家も、一階部分はほとんどの家が流されてしまっている状態でした。
中には、どこまで浸水していたのかがはっきりと分かる線が壁についたままの家もありました。


「本当に全て流されてしまったんだ」というのが、視察後の私の率直な感想でした。
まだまだ支援が足りていないと実感し、これからもより募金活動に力を入れていかなければと思いました。







投稿者:あんず | 11:25 | |
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20111122001.html

上野向島質屋協同組合主催「元祖質屋のチャリティ大バーゲン」

2011年11月16日(水)

上野向島質屋協同組合主催「元祖質屋のチャリティ大バーゲン」
11月11日(金)〜14日(月)

 

秋の風物詩の一つとなった「元祖質屋のチャリティ大バーゲン」が、今年も墨田区役所横にある、すみだリバーサイドホールにて行われました。当日は、あいにくの空模様でしたが、会場には、バックや財布、時計などのブランド品から様々な生活用品などが安値で売られるということで、開店前に長蛇の列ができていました。


FNSチャリティキャンペーンでは、
11月11日(金)限定で、
フジテレビグッズやFNS系列局のノベルティグッズが当たる、
募金100円につきくじが引ける
企画を行いました。



今回は、東日本大震災で被災した子どもたちの教育支援や、
母子の支援ということで、会場を訪れた皆さんへ募金を呼びかけました。

募金額が、100円という分かりやすいことや、
くじ引きのゲームも楽しめるというところも好評を受け、
開店から5時間程でたくさんあったグッズが全て無くなってしまいました。

中には、進んで、1,000円札を募金してくれた方もいて、
皆さんの支援の気持ちに胸が熱くなる場面もありました。

今回の募金額は合計で21,660円集まりました。



投稿者:あんず | 15:11 | |
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20111116001.html