8月8日のフリーマーケット お買い上げありがとうございました

2011年08月24日(水)

8月も後半になると、一雨降るたびに秋の訪れを思わせる涼しい風が吹くようになり、日本は「四季」の国ということを改めて思います。
 
8月も残すところ1週間「お台場合衆国」にかかわるフジテレビ社員・スタッフ一同にとっては、そんな季節の移ろいを感じながらの最後の頑張りどころです。

 さて、8月8日の「フジテレビの日」にお出でいただいた皆様にご報告です。大階段で行われた恒例のフリーマーケットの売り上げ総額は980,981円でした。お買い上げ大変ありがとうございました。全額が公益財団法人日本ユニセフ協会を通じて「東日本大震災」で被災した子どもたちの教育支援、避難生活を続ける母親と赤ちゃんのケアなどのために使われます。
思わぬ逸品(?)をゲットされた方、見る目がなかったとお嘆きの方とさまざまでしょうが、お買い上げいただいた皆様は今回のフリマで品物だけでなく、被災し厳しい環境にある子どもたちとの「心の繋がり」を手にされたことになります。それは何よりの「宝物」になるのでは、と個人的に思っています。
それでは、また来年の8月8日にお会いしましょう。

投稿者:K隊員 | 15:29 | | 東日本大震災
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20110824001.html

8月8日「フジテレビの日」 フリーマーケット大賑わい

2011年08月09日(火)


 2011年の夏。東京・お台場は多くの家族連れなどで賑わい、一見するといつもの夏と変わりませんが、やはりどこか違います。
未曽有の被害をもたらした「東日本大震災」の記憶もまだ生々しく、誰もが被災地と被災者に思いをはせつつ迎えた今年の夏でもあります。

 
今月31日まで開催中の恒例のイベント「お台場合衆国」も、これまでは「テレビと視聴者の皆様が触れ合う場」を作るという目的を掲げてきましたが、今年はそれに加えて、「東日本復興」と「節電」という大きな2つの目標を掲げています。



 
 そんな中で迎えた8月8日の「フジテレビの日」大人気の「縄電車」が行われないなど、震災の影響で規模はやや縮小されましたが、社屋大階段で社員総出の「フリーマーケット」はしっかりと行われました。売り上げは全てFNSチャリティキャンペーンを通して、公益財団法人日本ユニセフ協会に寄付され、被災した子どもたちの教育支援などに役立てられるとあれば、どの売り場も例年以上に呼び込みの声にも力が入るというものです(?)。

われらネットワーク局の売り場は、大階段最上部に位置し、階段を下りながら買い物をするには絶好のポジションです。主力商品は食器類、調度品、衣料品、タオルなど生活感あふれるものばかり。階段を下る多くのお客様が足を止め、品定めをしていました。
加えて、系列局東京支社の皆様にも「被災した子どもたちの教育支援」という趣旨にご賛同いただき、多くの商品をお買い上げいただきました。ありがとうございました。

なんだかんだで「完売御礼」まで1時間強。ほかの売り場も、それぞれ品揃えと「客引き」に工夫を凝らし、ごった返していましたので、かなりの売り上げが期待できそうです。
なお、フリーマーケット全体での寄付額は後日報告いたします。

投稿者:K隊員 | 17:47 | | 東日本大震災
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20110809001.html