北海道文化放送 <UHB事業部のFチャリ活動>

2010年08月26日(木)

さてさて、今年の夏も暑かった!ていうか、まだ暑い!

北海道もらしからぬ「湿気」と「気温」にぐったりです。

そんな中私たちUHB事業部のFNSチャリティキャンペーンの活動、

名づけて「Fチャリ活動」も熱い展開を見せています。


7月末に開催された

南こうせつさんや泉谷しげるさん、

海援隊などが出演した野外コンサート

『フォークジャンボリー2010 in いわみざわ』では

開演までの時間を利用し

今年初めてFNSチャリティ協賛の

カラオケ大会を行ないました。


採点機能付のカラオケなので

最優秀得点を出した方には

アーティストのサイン入りTシャツを

進呈ということで参加者を募りました。

フォークソングを中心とした熱唱が

青空の下会場いっぱいに

響き渡りました。

このカラオケの参加料500円が

そのままチャリティーに!

プラス、参加者の皆さんのお気持ちを頂き、合計金額は9719円でした。
 

そして、同じく7月に行われた女子ゴルフトーナメント「明治チョコレートカップ」

こちらの会場で行われたチャリティーイベントではなんと募金額58万2230円!!

ただただ、皆様のご協力とお心に感謝!の私たちなのでした(今日のわんこ風)。

2010年度後半も、同じ地球に生きる世界の子どもたちのために、がんばるぞ!


投稿者:UHB375姫 | 17:31 | | FNS
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20100826004.html

北海道文化放送さんと「セリオむすめや」さん

2010年08月26日(木)

こんにちは!

北海道は札幌のUHBから、ブログ初参加です。

今月25日、UHB北海道文化放送本社に

創業70年の老舗葬儀会社「潟Zリオむすめや」さんが来社くださいました。

今回は「セリオむすめや」さん主催のチャリティイベント会場で

FNSチャリティ募金を実施していただき

10万円をご寄付していただきました。

「セリオむすめや」さんは

FNSチャリティキャンペーンに長くご協力してくださっている企業なのです。

ありがとうございました。




セリオむすめや専務の菅原様 (写真右) と IUJこと井上UHB事業局長


FNS系列局からの第1号は
温かいお気持ちのご報告でとてもうれしく思っております。
長きに渡ってFNSチャリティキャンペンにご理解とご協力いただき
事務局からも御礼申し上げます。
 
                               FNS事務局



投稿者:UHB375姫 | 17:04 | | FNS
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20100826003.html

「ホワイトシアター続編」 決定!

2010年08月26日(木)

FNSチャリティキャンペーンでは

『WPC(White Project for Children)』というプロジェクトを行っています。

このプロジェクトはフジテレビを拠点とし

「その時、その場所に」をテーマとしたエンターテイメントと

誰もが心に汚れない優しさ(=白さ White)をひとつずつつなぎ合わせ

無限の可能性(=子供 Children )を描いていこうという(=成長を守る)という

チャレンジ・プロジェクトです。


WPCでは、今年の3月に「ホワイトシアター」という舞台を、

そして5月には「ホワイトシアター1.5」と題し朗読劇を行いました。

わたしたちの気持ちに賛同を頂き

多くの方がご台場まで足を運んでくださいました。

ありがとうございました。


その後、「ホワイトシアターの続編はどうなっているのですか?」

というお問い合わせをたくさん頂いているのもかかわらず

お返事が出来ずにいました。

が!

ようやく「ホワイトシアター続編」のプロジェクト発足し

現在、企画進行中です。

長い間お待たせし申し訳ありませんでした。


また、ホワイトシアターのHPとブログを通し

みなさまに情報を発信していましたが

さらなるバージョンアップを目指しHPとブログをリニューアルし

9月末に再オープンする予定となりました。


それまではこのチャリティのブログで

「ホワイトシアター続編」の情報を出来るだけ多く

お届けしたいと思っております。


「ホワイトシアター続編」スタッフ一同、

精一杯頑張っていこうと思っています。

引き続き応援をよろしくお願いいたします。



投稿者:チャリケン2号 | 13:26 | | WPC
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20100826001.html

懐かしいお金

2010年08月24日(火)

募金箱に

2枚のお札が入っていました。

みんさんはご存知でしょうか?

今は発行されていない

100円札と500円札。

今も使える立派なお金です。


この2枚のお札は

昭和の時代に産声をあげ

何十年もの間

色々な人たちの手に渡り

さまざまな人生を見てきたのかもしれません。

そうして、たどり着いたのが私たちの募金箱です。

このお金は銀行を経由してユニセフへ寄付されるため

お札という姿からモノになって

ハイチの子どもたちに届けられます。


100円札と500円札が製造されて日本銀行に戻るまでを

仮に「お札の一生」とするなら

ハイチの子どもたちに届けられる贈り物は

このお札の“生まれ変わり”といえるかもしれません。

私たちの生活を担ってきたお札が

ハイチの子どもたちのために生まれ変わり

今度はハイチの子どもたちの生活を担ってくれるのでしょう。

子どもたちが喜んで使ってくれるといいなと思うばかりです。


投稿者:チャリケン2号 | 11:04 | | ご協力に感謝!
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20100824001.html

国際色豊か

2010年08月23日(月)

フジテレビの見学者通路と

1階のシアターモールには

募金箱を設置していると

以前、このブログで紹介しました。

今日、募金箱の回収を行ったところ

193,512円のご寄付を

いただいており

ありがとうございました。


この募金箱のなかには

アメリカドルをはじめ

香港ドル、ブラジルリラ

インドネシアルピア

ベトナムドン (写真:下) など

いろいろな国のお金が!


台場にいらした

海外のみなさんは

観光だったり、仕事だったりと

日本に滞在している理由は様々だと思いますが

子どもたちの笑顔のためにという思いは

国境を越えて伝わるのだぁ・・とうれしく思いました。

投稿者:チャリケン2号 | 16:29 | | ご協力に感謝!
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20100823002.html