100円で出来ること

2010年10月05日(火)

今年もグローバルフェスタに参加するにあたり

 “100円” の価値を考えてみました。

わたしたちの生活の中では

缶ジュースは110円、 ガムも120円。

100円均一ショップでもない限り、100円で買えるものはなかなか見つかりません。

しかし、みなさんから頂いた100円の募金は

50人の子どもをビタミン欠乏症から救うことができ

ポリオ経口ワクチンが7人分、または使い捨て注射器が18本を購入することができます。

また、500リットルもの水 (お風呂はだいたい150リットルくらい) をきれいにすることが出来ます。

たかが100円、されど100円なのです。


そこで、今年はみなさんから100円以上の募金をいただき

ゲームに参加していただくことにしました。

ゲームは誰にでも出来る「エアーくじ」と「じゃんけん大会」です。



エアーくじもじゃんけん大会も

1歳半くらいのお子さんでも出来る簡単なもの。




そしてエアくじははフジテレビグッズやイベントのチケットがあたる

はずれなしのゲームにしました。


なぜ 「はずれなし」 にこだわったかというと・・・


みなさんから頂いた募金はユニセフから

ハイチの子どもたちのために使われます。

しかし、募金したときには具体的にどんなものになるかわかりません。

なので「募金していただいてありがとう、

わたしたちがこのお金をきちんとハイチに届けます」というメッセージを

“かたち” にしてお渡ししたかったからです。


わたしたちフジテレビが募金していただいた皆さんに出来ること・・・・

募金をしていただき、喜んで帰っていただくこと、

なので「はずれなしのゲーム」にしたのです。



皆さんの優しさと笑顔に触れたグローバルフェスタでした。