フジネットワーク サザエさん募金

2013年11月15日(金)

フジネットワークサザエさん募金では、
台風30号で甚大な被害を受けたフィリピンの
レイテ島の被災地支援を行います。
皆様からの寄付金をお預かりし、(公財)日本ユニセフ協会を
通じ被災地の復興支援に役立てます。



















 台風30号は中心気圧が900hpを下回る、世界でも最大規模の台風で、
平成25年11月7日から8日にかけて直撃を受けたフィリピンのレイテ島の
被害は広大な範囲に及び、亡くなったり、行方不明や
避難された方々は多数に上ります。
復興には多大な時間がかかりそうです。
一人でも多くの被災者の方を救うために皆様のご協力を
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:古参 | 15:53 | | FNS
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20131115001.html

女子バレーボールワールドグランプリ2013 ファイナル札幌大会

2013年09月04日(水)

8月28日(水)〜9月1日(日)までの5日間、
札幌の北海道立総合体育センター(北海きたえ〜る)にて、
「FIVB女子バレーボールワールドグランプリ2013 
ファイナル札幌大会」が開催されました。
火の鳥NIPPONと、予選ラウンドを勝ち抜いた
強豪5チームが繰り広げる熱い戦いを観戦するため、
連日会場は大変な賑わいをみせていました。
 
この会場の入り口では、
FNSチャリティキャンペーン募金のポスターを貼るなどして
ネパールの子どもたちへの募金を呼びかけ、
たくさんの方々から温かいご支援をいただきました。
ご協力ありがとうございました。


         









































報告:北海道文化放送(uhb)事業局事業部 今川 純子

投稿者:古参 | 10:06 | | FNS
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20130904002.html

鹿児島・純心女子中学・高等学校に感謝!

2011年02月03日(木)

鹿児島テレビのある鹿児島市紫原 。(ムラサキバルと読みます)

弊社のすぐ近くに 鹿児島純心女子学園という学園があります。
 
鹿児島純心女子中学・高等学校では、

毎年11月にバザーを行っており

そのなかでもアップルパイの美味しさは評判で

大行列ができるほど盛況です。

そしてバザーの売り上げから

FNSチャリティにご理解をいただき

毎年、募金をしてくださってい
ます。

今年は学校を
代表して

池田(桃)さんと俣江(真喜)さんが来社くださり

堂脇 悟 取締役に10万円の募金をいただきました。

このほかにも鹿児島純心女子中学・高等学校では、

去年大きな被害のあった奄美大島豪雨災害の

義援金なども贈られるということです。
 
次回のバザーにも必ず伺って、

午前中には売り切れる

人気のアップルパイをゲットしたいと思います!

(美味しいんです!本当に!!)


また、鹿児島での中野美奈子アナウンサーの

ハイチ取材報告会はおかげさまで

定員の3倍の申し込みがあり、

抽選とさせていただきました。 

たくさんのご応募ありがとうございました。
 
 
 

投稿者:泊 | 13:55 | | FNS
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20110203001.html

「プロ野球宮崎県人会チャリティゴルフコンペ」(UMKテレビ宮崎)

2011年01月24日(月)


テレビ宮崎からチャリティイベントの報告です。

昨年12月29日「プロ野球宮崎県人会チャリティゴルフコンペ」が

UMKカントリークラブ(宮崎市)で開催されました。

プロ野球宮崎県人会は

阪神やホークスなどで投手で活躍した

池田親興さん(宮崎県立高鍋高校卒業)が

平成3年にスポーツを通じて社会貢献することを目的に創立しました。

宮崎出身者や宮崎に縁のあるプロ野球現役・OB選手をはじめ

プロ・アマチュアスポーツ現役・OBなど有志一同で構成している会です。

毎年、チャリティ抽選会やチャリティゴルフコンペ等を行っており、

このFNSチャリティにも募金をいただいています。

今年もイベント終了後に20万円の寄付をいただきました。

この場を借りて改めて感謝申し上げます。

このチャリティゴルフコンペは

県民に地元出身プロ野球選手に触れ合ってもらおうと

一般の見学も可能となっており、

サインをもらったり記念写真を撮ったりと

多くのファンが朝から集まりました。

中でも侍JAPANでも活躍した「青木宣親選手」には

多くのファンが押し寄せましたがさすがファンサービスも一流でした。

その他会場にはおしるこのふるまいや

パターで自由に遊べる“チャリティパター広場”を設けて

一般の方々にも募金のご協力を呼びかけも行いました。



   








<自由に遊べる
チャリティパター広場>


皆様のご協力ありがとうございました。

今後も宮崎県出身のプロ野球選手の応援を何卒宜しくお願いします!!

投稿者:ArimA | 14:55 | | FNS
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20110124001.html

関西テレビ放送さん 〜「アナウンサー朗読会」で募金の呼びかけ〜

2010年09月01日(水)

遅ればせながら大阪からやっとこのブログに初参加です。

よろしくお願いします。

8月29日の日曜日、関西テレビ恒例の「アナウンサー朗読会」が行われました。




昨年に続いて最後に

関西テレビのアナウンサーがFNSチャリティキャンペーン募金を呼び掛けたところ

約350人集まった観客の皆様から53,422円もの募金が集まりました。

この朗読会は関西テレビ宣伝部が窓口になっている

関西テレビのファンクラブ「クラブカンテーレ」主催によるもの。

1年に1回、今年で9回目を迎え毎回テーマと趣向を凝らして

普段ニュース原稿や実況、レポートを読んでいるほぼ全員のアナウンサーたちが顔を揃え

情感こめて朗読を行うというまさにアナウンサー主役の舞台です。


そして 「FNSチャリティキャンペーンは、すべての部署が当事者」 という

呼びかけにまっさきに応えてくれたのが、この朗読会でした。

朗読会の締めくくりを飾る最後の挨拶で

FNSチャリティキャンペーンの趣旨、支援国、皆様の募金でできることを

毛利八郎アナウンス部長みずから「正しい」日本語で説明します。



客観的な表現こそアナウンサーの仕事の真髄ですから、

情感込めて短編を読み上げ声で演技するこの朗読会は、

アナウンサーにとっては役者なみの練習の賜物。

それが、観客の心深く刻まれ、・・・という流れで

最後に募金のお願いをするものですから効果抜群!

観客の皆様を見送る若手アナウンサーが手にする募金箱には

参加された皆様の温かい気持ちが次々に届けられます。




ですよね、アナウンサーの大先輩!フジテレビT事務局長!!

宣伝部さん、アナウンサーの皆さん今年もご協力ありがとうございました。

と言わないようにするのが、実は今年のチャリティ担当者の目標です。


それぞれの部署単位で1年に1回、

ごく普通に自然にFNSチャリティキャンペーンに

参加しようという機運を作り出すことを当面の目標にしています。


投稿者:チャリタン☆カンテーレ | 10:26 | | FNS
この記事のURL : http://blog.fujitv.co.jp/charity/E20100901001.html