--TOP画面用テンプレート--

ハイヒール

「ホウドウキョク24」
(4月から始まったフジテレビのネットニュース)

でよく一緒になる細貝アナウンサーの足元を見て、ふと思いました。

メンズピヤスやメンズ付けまつげなどは流行?と話題になったようですが、さすがに、メンズハイヒールは流行らないだろうと。

しかし、少し調べただけでそれは間違いかもしれないとわかりました。

すでに、17世紀、ルイ14世の時代にメンズハイヒールが流行っていたとか。

また、現在でも「ハイヒール男子」かいるそうです!

いかに自分が浅はかか思いしりました。




明日から

2日間、とくダネ!で、マダガスカルについて放送します。

首都と南部、それぞれ過酷な環境下で生活をしている子供たちに話を聞いてきました。

本当は笑ってなんていられないだろうに、みんな明るい笑顔を向けてくれます。

それが嬉しいような、切ないような、複雑な気持ちになりました。

どうぞご覧ください!!


(>_<)

恥ずかしいことに、季節の変わり目、風邪を引いてしまいました。今日で4日目…長引いています 。

『変わりやすい天気で体調を崩さないようお気をつけください』と毎週お天気コーナーで言っているのに、私自身が…\(>_<)/

喉の痛み、発熱、鼻声、咳、と順番にやってきました!
体調管理、気を付けます\(>_<)/みなさんもお気をつけください。


写真は、この間ブンブブーンのロケに行ったときものです。

これは体調がとても良い日…!!

ノンストップでエプロンしていた頃を思い出しました(o^−^o)

どんぐり



週末は家族で公園ざんまい。

ただ、娘は魅力的な遊具を無視してどんぐり拾いに熱中。

そんな娘からこんな質問が出ました。

「どっちがどんぐり?」

確かに、大きくて長いものと小さくて丸いものがありました。

正解はどちらも「どんぐり」

どんぐりはブナ科の木の実の総称なので、色々な形のどんぐりがあるそうです。

ちなみにどんぐりは「団栗」と書くということで…

そう、栗もブナ科の仲間です。
でも、栗はどんぐりとは言わないですねえ。

マダガスカル

4/28から5/12まで、FNSチャリティキャンペーンの取材で、マダガスカルに行ってきました。

私にとって初の海外出張!
それがいきなりマダガスカルに2週間だなんて!


さすがにちょっと不安になり、想定される困難を回避すべく、これまでチャリティに携わっていた森本アナ佐々木アナからいろいろな情報を教えてもらい、持てるだけの荷物を詰めこんで、一路マダガスカルへ!!

今回は首都アンタナナリボと南部を取材してきました。

マダガスカルというと、バオバブの木や、ワオキツネザルのイメージしかなかった私ですが、実際は首都はかなり人が多く賑わっていて、驚きました。

ただ電車がないこともあってか、車の量がとにかく多くて、排気ガスのにおいが充満していました。

また南部には飛行機で向かいましたが、そこはザ・マダガスカル!!
南国ムード漂うリゾート地、フォールドーファンからでこぼこ道を車で6時間以上かけて目的地まで向かいました。

南部は水田があるところもありましたが、私たちの訪れたところは干ばつで全く水のない場所。
土がカラカラに乾いていました。

まわりの木々も気づけばサボテンだらけ。
途中で大きなバオバブも見られましたが、あまり大きな木や山などはなく、ただただどこまでも広い土地が広がっていました。


首都と南部。
今回はそこで暮らす人々に密着して、厳しい現状を取材してきました。

5月下旬にとくダネ!で、放送予定です。
まだ帰ってきたばかりでどんなVTRになるのかわかりませんが、ぜひご覧ください。


写真は首都の高台からの眺めです


次へ
アナマガトップ