試写イベントに“兄弟”そろい踏み!
『カインとアベル』で、主演の高田優を演じる
山田涼介さんと、優の兄・驤齧の
桐谷健太さんが、第8話先行プレミア試写イベントに登場しました。
黄色い声援が終始飛ぶ中、山田さん&桐谷さんが、今作出演における感想や、周りの反響、撮影エピソードなどを赤裸々に語りました。また、ここまで兄弟を演じてきた2人は、集まった観客のみなさんに、“きょうだい”に関わるきわどい質問をぶつけるなど、会場は大いに盛り上がりました。

山田涼介さんコメント
Q・月9出演されて、いかがですか?
「普段、街で気づかれることはあんまりないんですけど、最近は「ドラマ見てます。がんばってください!」って声かけられることがかなり増えましたね。『カインとアベル』の影響力のすごさを実感しています。あとメンバーの木雄也が『カインとアベル』に“どハマリ”してます。放送当日の深夜に、「山田、7話おもしろい!この興奮を伝えないと眠るなんてもったいないと思ってメールした。おやすみ!」と言ってきました(笑)」
Q・実生活での“きょうだい”エピソードをお聞かせください。
「とても仲いいですよ。この前は妹の誕生日を僕の家で、家族でお祝いしました。風船などのデコレーションを姉と一緒に準備しました」
Q・終盤に向けて、視聴者のみなさまへメッセージをお願いします。
「もうここからは1秒たりとも見逃せないと思います。たくさんの方に見ていただいて、『カインとアベル』のストーリーを皆さんに楽しんでいただければと思います。2人の兄弟にぜひ、振り回されてほしいと思います!」

桐谷健太さんコメント
Q・月9に出演されて、いかがですか?
「第8話で泣きのシーンがあるんですけど、その撮影日が『紅白歌合戦』の出演者発表の日と重なりまして…。最近、なんか情緒がおかしくておかしくて(笑)」
Q・実生活での“きょうだい”エピソードをお聞かせください。
「うちの兄貴は小学生の頃からすごく目立っていて、どこに行っても兄のことを言われました。憧れの存在でしたね」
Q・終盤に向けて、視聴者のみなさまへメッセージをお願いします
「この後、驤黷ェどうなっていくのか、そして優がどうなっていくのか、梓との三角関係、父・貴行との関係、すべてに注目してほしいと思います。残り3話を楽しんでみてほしいですし、この壊れかけた兄弟の関係が修復していくのかなど、最後まで展開を楽しんでいただきたいと思います」

 
<<前のページへ   次のページへ>>