ヒロインフェスティバル!
あの夫婦が帰って来た!?
倉科カナさんが『キャリア〜掟破りの警察署長〜』に出演!

この秋の3つの連続ドラマ『カインとアベル』、『Chef〜三ツ星の給食〜』(木曜10時放送中)、『キャリア〜掟破りの警察署長〜』(日曜9時放送中)がスペシャルコラボ!
ヒロインフェスティバルとして、各ドラマの出演者が、それぞれのドラマに作品の垣根を越えて、そのままの役柄でカメオ出演します。
『カインとアベル』からは、我らがヒロイン矢作梓を演じる
倉科カナさんが、11月27日日曜夜9時放送『キャリア〜掟破りの警察署長〜』に出演し、
玉木宏さん演じる主人公の遠山金志郎と梓の奇跡のコラボになりました。
倉科さん玉木さんと言えば、フジテレビの連続ドラマでは『残念な夫。』(2015年1月放送)で夫婦役を演じた2人。
いったい、どんなシーンになったのか?
は、ご覧になられてのお楽しみです!
倉科カナさんコメント
Q・『キャリア〜掟破りの警察署長〜』に出演されて、いかがでしたか?
「現場は新鮮で楽しかったです。玉木(宏)さんはもちろんですが、『残念な夫。』で共演した時に私たちの赤ちゃん役として出演していた子たちも出てくれたんですよ!」
Q・『残念な夫。』の時は、ひと役を双子の赤ちゃんが演じていたんですよね?
「はい。あの時は、まだ生後8か月だったので、私たちのことを覚えていないとは思いますが、今回は双子ちゃんとして登場します。期せずして『残念な夫。』の家族が再共演できたので嬉しかったです。ご覧になられる方も、“あぁ、あの時の!”と見て下さったら楽しいと思います」
Q・『キャリア〜』で、玉木さんは警察署長を演じています。
「すごく複雑な気持ちです(笑)。夫役だった方が、警察のキャリア役を演じられているなんて! しかも、独身役なんですよね? 私はどうなったのでしょう?(笑)」
Q・放送中のドラマ出演者が、他のドラマに同じ役で登場するのは、フジテレビでは初の試みとなりますが。
「こういった企画は面白いですね。私自身、他のドラマの現場に行くのは気分転換にもなりました。他の現場とは言え、スタッフさんにも一緒に仕事をした方がたくさんいるので居心地も良かったです」
Q・さて『カインとアベル』では6話から梓の気持ちの揺れが、いよいよ激しくなってきました。
「そうですね。梓は今、本当に優(山田涼介)と隆一(桐谷健太)のどっちつかずの状態になっています。ですので、演技のさじ加減が大変なんです。そこは、監督と話しながら…それでも、最後まで楽しく演じたいと思っています。これから本当にどんな展開が待っているのか?私たちも分からないので…ちょっとドロドロした“先が読めない感”が増してきましたので、是非、みなさんもドキドキを継続させながらご覧いただけたら嬉しいです」