芦田愛菜さんが始球式を務めました!

4月12日(火)に行われたプロ野球「ヤクルト×巨人」戦の始球式を、我らが
芦田愛菜さんが務めました!
東京ヤクルトスワローズのユニフォームに身を包んだ芦田さんは、応援にかけつけた
加藤清史郎くん、寺田心くん、松田芹香ちゃんに見守られながら、一球入魂の投球を。
途中でバウンドしたものの、真っ直ぐな投球には両チームの選手や球場のファンからも大きな拍手が起こっていました。始球式を終えた芦田さんのコメントをご紹介します。
芦田愛菜さんコメント
◆始球式を終えての感想は?
すごく緊張したんですけど、始球式の前にデーブ大久保さんに教えていただいたおかげで、真っ直ぐ投げることができてよかったです。すごく楽しかったです。
◆バウンドしましたが、真っ直ぐ届きましたね。
練習する前は届かなかったんですけど、フォームを教えていただいて、届けることができました。
◆点数を付けると何点くらいですか?
80点くらいですかね(笑)。フォームは上手くできたかな、と思うんですけど、もうちょっとボールが届くように練習したいです。また、やってみたいです。
◆ユニフォームもかわいらしかったですね。
ありがとうございます。4月17日スタートの「417」と役名の桜子を入れてもらいました。
◆兄弟役のみなさんからはどんな応援を?
緊張していたので、「頑張って!」とみんなに言ってもらって、ホッとしました。